短い間に寝て夢を見た

たった数秒しか寝ていないのに夢とか見ちゃうって普通のことですかね。
水道を前にして水が入ったビニール袋をふったんです。
そしたらそのビニール袋にあった水滴が自分の顔にかかって、わっとなって目が覚めました。
なんだろ。ちょっとバカみたいな夢ですよね。
なんならびくっとして顔までそむけちゃていましたよ。
それが自室でイスに座ったままだからあやうく落ちそうになるというか。
諸事情により朝は5時台に起きているので、夕方とか眠くなるのも早いです。
午後になるとあくびばかりでてしまうのも困ります。
電車に乗っていて座っているときにガクッときたことはありますが、自室でもそうなるのが最近多いです。
でもこんなに短い間に寝て夢を見たのははじめてですよ。

男性と女性の混合競技

国際大会で男女混合のシンクロなんてあるんですね。
しなやかな動きとかやっぱり女性がやる競技というイメージです。
なんで男性が女性と同じような水着とメイクをするのか意味が分かりません。
女性に合わせる必要なんてないと思いませんか。
一見、女性のように見えるかっこうにすることになんの意味があるんでしょうか。
男性は男性らしいかっこうでシンクロをすればいいのに。
シンクロは女性の足の筋肉が凄いなと感じるときがありますけど、せっかく男性がシンクロを行うのですから良さを主張するべきです。
上半身の筋肉をさらけ出した方が男性っぽいし、化粧はともかくとして髪型も整えすぎですよ。
まだ試験的なんでしょうから今後に期待したいです。

紫外線対策グッズ

ブレスレットの形をしている、紫外線対策グッズを見ましたよ。
なんかやすっぽいプラスチックのブレスレットでカッコ悪いなと思いました。
でもテレビでは「おしゃれですね」とか言ってたけど、いったいどこが!
まあ、テレビで悪口は言い難いでしょうけどね。(笑)
紫外線情報はスマホの表示されるそうです。
・・・どいつもこいつもスマホスマホって!とガラケー愛用者をないがしろにしますよね。
紫外線を子供の頃から浴びて生きていると目の老化が進むそうです。
タンザニアは日本の倍以上の紫外線を浴びていることになります。
遠くまで見える、目がいいといイメージですがそれは本当です。
しかし大人になると日本の二倍以上の人が視力が悪くなっています。

花粉症の季節

花粉症の季節ですが、鼻うがいが良いってけっこう何年も前から話題になりますよね。
でも痛いだろうしやるのには勇気がいります。
そんなことを先輩薬剤師Uさんに言ったら、頼みもしないのにレクチャーされちゃったんで一応メモしてみました。
浸透圧の影響で鼻粘膜を傷つけるそうで水道水はとくにダメなんだそうです。
めんどうでも水を一度沸騰させてから水の桶に入れて人肌にするという作業が重要なようです。
最初は鼻から口からダラダラ出ちゃうし涙が止まらなくなるとかって話しもちょいちょいはさんでくるのでやっぱり怖いです。(笑)
食塩吸いながら流し込むとしたら、吸い込むときは上を向かない方が良いってかなり本気にアドバイスをされたけど、やっぱりやりたくないです。

良いことなんてひとつもない

経理を担当していた人が横領して捕まるってニュースは定期的にありますね。
これを聞いて一人に任せている会社は見直せばいいのに。
それとも見直したからこそ定期的に犯人が捕まるんでしょうかね。
最新の犯人は10億円だそうです。
馬は確かにお金がかかるだろうし高級車も買っていたとか。
不思議なんですけど身内はそのお金の出どころが不自然だとは思わなかったんでしょうかね。
それともそんなことが気づかれないくらい孤独な生活だったのかな?
私が横領したとして、そんな大金を使うのは無理ですね。
貯金しちゃうかも。(笑)
発覚したら全額返すことになるので意味がないし刑が軽くなっても犯罪者だし。
いつバレるか不安な日々だろうから横領して良いことなんてひとつもないというのが結論です。

繊細過ぎる鉛筆彫刻家さん

鉛筆彫刻アートのシロイさん。
その名の通り、鉛筆を彫刻しちゃうかたです。
繊細過ぎる鉛筆彫刻家さんの心斎橋の個展には距離的にも無理だったの行けず、残念です。
鎖は鉛筆のチェーンは凄い!!!!
一本の鉛筆から折れることなくつながっているのが面白いやら凄いやら。
鉛筆とは小学生の頃に別れたっきり、という印象です。(笑)
色鉛筆で綺麗なイラストを描く人などもいて、何百色のセット販売とかも目にしたので昔よりは鉛筆も日陰者ではないのかな。
ある程度の硬さがないとすぐに折れてしまいそうですね。
色鉛筆の作品もありましたし、色付けされたものもありました。
言葉が通じなくても目で見て通じ合えるのがアートなんだなと思いましたよ。

ロングのものが流行っている

欲しいと思った洋服があっても自分のサイズに合いません。
横幅ならダイエットをして着用することも可能でしょう。
しかし縦の長さだったら完全に無理です。
長さを詰めるしかないけれどそんな技術はないし、お直しに出すのは悔しいです。
だってたいていは安いものを購入しているんですよ。
それなのにお直しをしてプラスアルファかかるなんて。
ケチな考え方だとは思いますけど、普通の人ならかからない金額が上乗せされるなんて嫌なんですよ。
ロングのものが流行っていると身長の低い私としては非常に困りますよ。
がんばっても足が長くなることは不可能なんですから、もうちょっとだけで良いので短いデザインのものも用意して欲しいです。
こんな人はあまりいないのでしょうか・・・?

出汁を朝いちばんで飲む

出汁を朝いちばんで飲むと痩せると聞いてやってみました。
二日間お菓子を食べていないだけで、なんとなく痩せたような何かをやり遂げたような気分になります。
まだなんの結果も出てないのに!(笑)
ただこの出汁というのがなかなかのクセモノなんですよね。
自分で材料を買ってミキサーでつくるにはコスパが凄く良いんだけど、ミキサーってところがすでに嫌です。
で、じゃあ市販のものでと思うとピンキリあるんですよね。
無添加のもので、煮だすのではなくコップに直接入れて飲むのが一番簡単です。
でもそれがなかなか見つからず、高いけどおいしい茅乃舎出汁を飲んでいますが高いのでもう少し安いものを見つけたいです。
あと、一杯飲むのが結構大変です・・・

改革が出来るところがある

小泉新次郎氏の育休をとると発言していますが、そんなときに初入閣ってどんなタイミングなんですかね。
国会議員が育休をとっても給料は減らないそうです。
そこを減らすような仕組みをつくれば、国民も納得するし働き方改革にもつながりますよね。
女性は育休を取れるというか、むしろ女性しか取れない。
そんなのは間違っているし男性も取るべき。
そういう改革をしている政府が、男性議員に育休を取らせないとなるとおかしいですよね。
ただ国民の税金でってことがひっかかる人もいるのでしょう。
育休をとる国会議員がいないのだから決まりもない。
だからこそ減給にしてとる用にすればいい。
ここを改革していけば新次郎氏の道も開けるような気がします。

タクシー運転手のながら運転

タクシーに乗車して行先をつげて車が走り出すと携帯電話で話しだした運転手さんがいたそうです。
携帯電話を使って、片手で運転されたらすごく怖いですよ。
乗客を乗せている状態での、ながら運転なんて信じられないです。
もちろん道路交通法違反です。
しかも内容が弁護士とか示談とか普通の会話ではない。
差別して悪いですけど、大阪弁でまくしたてるようにそんな内容は話していること自体がぶっそうすぎて、いろんな意味で怖い。
5分以上のながら運転で通話に夢中で道を間違えた。
乗客が女性だったの軽んじられたのでしょうか。
タクシー会社に抗議の電話をかけたら、「注意しときます」だけで、タクシーセンターに連絡したがそちらからも厳重注意しかできない。
こういう場合は今時のようにネットにUPで良いと思います。