コントロールできない

動脈りゅうがいつ破裂するかは今の医学では分からないそうです。
せっかく自分の脳の異常をみつけてもそれが気になって、うつ病になる人もいます。
これ、よくわかりますよ。
気にしすぎって自分ではなかなかコントロールできませんからね。
脳ドックは10万円くらいかかるのですごく高額です。
100人いれば405人には動脈りゅうがある。
そして今のところ治療する薬もない。
脳は分かれ目が多いからそこに動脈りゅうができやすい。
血液の流れの勢いも強い。
破裂する確率は平均すると0.15%です。
100人に一人くらいの人が破裂する。
実はあまり緊急をようするものではないんですね。
でもいつなにがあるかわからないものが脳にあるのは怖いものです。