今月から在宅業に転職しました♪

8年使っていたプリンターが壊れてしまったので、今日はYAMADA電気に新しいプリンターを買いに行きました。
転職した職種が自宅仕事がメインでプリンターも頻繁に使うので、壊れたら仕事できないので・・・。
前から在宅業をしたかったのですが、知り合いの方がよかったらと仕事を紹介してくれたので、転職することができました。
足があまり良くないので、通勤がきつかったんですよね。まあ小さいころはガス会社みたいな安定した会社に入りたかったんですが全然違う人生になりましたねww

今の転職先が見つからなかったら、家の近くの会社に転職しようか考えていました。
前使っていたのがエプソンのプリンターだったので、今回もエプソン製のものを購入しました。
パソコンもエプソンだし、エプソン一色です(笑)
電気屋にいったので、ついでに新しいマウスも買いました。
無線のやつです。
先日友人に無線のマウスを借りた時、便利だったので自分用に買うことにしました。
線がないので、どこかにひっかける危険性もなくていいですね♪
前はよくひっかけて、コップを倒したりしていたので・・・。
そのせいで、キーボードにコーヒーがかかって壊れたりしてました・・・。
ノートパソコンなので、キーボードが壊れたら、USBメモリーでつなぐタイプのキーボードを使わなきゃいけないんですよね~。

痛みでわかる病

痛みでわかる病というのがあります。
二の腕の痛みを例にしてみましょう。
例として右腕の痛みを訴えてきた男性がいました。
50歳の方でいつのまにか、右腕がピリピリとした異常を感じました。
右の二の腕のあたりでしたが、症状が軽かったので気にしていなかった。
一ヶ月もすると激しい痛みになってきました。
焼け火箸を押し付けられたような焼けどのような痛みだったそうです。
診断結果は肺がんでした。
彼は一日に2箱もタバコを吸うヘビースモーカーでした。
肺の一番上に首から腕に行く神経が密にとおっています。
その部位にガンがきると神経を障害するために二の腕に痛みが起きる。
肺がんは進行が早いので何か違和感があったら診察を受けましょう。

薬剤師にあるまじき

会社などによっても異なるとは思いますが、私の勤務する薬店では、先輩薬剤師が後輩薬剤師に「トレーナー」という名前でつくシステムがとられてます。

今、私の下にいる薬剤師が、ちょっと、問題がありそうなんですよね。一応、今のところは問題は発生してないんですけど、これから、何か起こりそうな気がしてるんですね。そのとき、私がトレーナーじゃなくなってることを、心から願ってます。イヤですもん、尻拭いみたいなことをしなきゃいけないのは。

その薬剤師くん(仮名ですよ)、いわゆる「ポジティブ」なんですね。プラス思考なんです。しかも、行きすぎたプラス思考なんです。

さすがに薬剤師として調剤をしてて、分量が違った場合に「大丈夫、大丈夫」ってことはないものの、その「大丈夫、大丈夫」が口癖なんですね。一応は先輩薬剤師である私を前にしても、それを連発してるくらいですから、1人しかいなかったり、同輩だけの場だったりしたら、もっと「大丈夫、大丈夫」って押しちゃうと思われます。

でも、ハタから見てると、「それはダメだろ」ってときにも、「大丈夫、大丈夫」なんですね。

あの自信は、あの勘違いした自信は、どこから来てるんでしょうか。私でないとしても、不安に思うはずですよ、あれは。