帰責性の有無

悪天候で現場にくることが出来ずに出演キャンセルとある人物。
天気が悪いのは分かっていたのだから前日に来るなどできたはず。
この場合は賠償金は発生するのか?
って法律問題ですけど、あなたはどう思いますか?
私は天気が悪くて飛行機が飛ばないのだから仕方がないと思いますよ。
この場合は、『本人の帰責性の有無』がかかわってくるそうです。
本人に法的な責任があるのか?
悪天候なのは帰責性があるわけがないんだって。
そりゃそうですよね。
ただし、この人は気象予報士の資格を持っているのでテレビで見た天気予報を信じたのは浅はかだったのでは?って話題になっていて笑えました。
天気予報があるとたすかるけど外れることもあるんですよね。