予防接種を受けると

予防接種を受けると体でなにが起きているかご存知ですか?
子供の頃に受けた予防接種
世代によって予防接種の跡にばらつきがあります。
病気を発症しない程度のウィルスや細菌を打っています
本物のウィルスが入ってくるときの備えになるのです。」
日本でこれまでしてきた予防接種は種痘、天然痘のみです。
39歳になる人以降は無くなりました。
ツベルクリン反応が小さいと免疫が少ないとして打たれていたのがBCC
年代によって打ち方や注射器の形が違ったので跡に違いがあるんですね。
48歳前後の人がハンコタイプ
跡が残っているということは効果があると思われがちだけど違う
予防接種は10年くらいしか効きません。
乳幼児は命に関わるから打ちますが種痘とBCCはお役御免状態です。
すでに効果はないがこれから感染することはないようですよ!