住宅街の道路事情

仙台市青葉区で大学へ向かう道路に学生通行禁止の看板があります。
うるさすぎて住民がとった行動なんですって。
400人から500人くらいが一気に歩き、2メートルくらいの道路で一日3000人。
住民は車も出せない。
住宅街の道が最短距離になったそうで棲んでいる人間からしたらうるさい。
道路を差別するなんておと思いましたが、道なりに人ばっかりですし、最短より1分20秒遠いってたったそれだけなら、若いんだから遠回りするべきですよ。
学生の安全を守る為に通学路として認めて欲しいと民事調停。
静かな環境が欲しい住民、学生を排除したいわけではないと言う。
学生の安全・・・小学生じゃないんだからそれは大丈夫だと思いますよ。
住民はずっと住み続けるのですから大学側が配慮するべき!