変なものはやめるべき

「優」って名前なら迷わず「ゆう」って読みますよね。
それが何故か知りませんけど「しゅう」と読む男性がいるんですね。
当て字というかなんというかなんでそんなひねくれた名前を付けるのだかさっぱりわかりません。
先日、ラジオでは「成」で「なる」はキラキラネームになるんじゃないかって心配をしている母親がいました。
どこがキラキラネームなのかこちらもまったく理解できません。
まあ、キラキラネームになってしまうことを恐れる母親というのは、子供のことを考えているのですから不愉快ではないですね。
経験をしたことがないのでわかりませんが、子供の一生を左右するかもしれない大事な名前について、悩むことは悪くはないでしょう。
名前からその人と名付け親の想像をしてしまうような変なものはやめるべきでしょうね。