気象病の中でも痛みを伴う病

気象病が元々あるが、気象病の中でも痛みを伴う病を天気痛といいますが私は経験はありません。
日本人の3人に1人が経験していて原因でうつ病や認知症を発症することもあります。
日本で唯一、天気痛の外来をしている病院は初診が半年待ちというのだから悩んでいる人は多いのでしょうね。
どこに行っても原因不明で謎の現代病となったら半年待ちでも予約をするでしょう。
雨が降るなど天気が悪くなるのが分かる、乗り物酔いをしやすい、日々ストレスを感じやすい。
ひとつでも当てはまれば、天気痛またはなる可能性があるそうです。
3番目のストレスって感じていない人なんていないだろと思いません?
病ってちゃんとした病名まで早くたどりつけるかどうかでその後の人生に大きく違いがでるでしょうね。