最終的に成功者しか来なくなる

弘兼憲史氏「老後の同窓会は最終的に成功者しか来なくなる」
この一言に、大きくうなずき納得しました。
一応はまだ『老後』ではないけれど、20代であった同窓会には行こうか行くまいか迷うことはありませんでした。
絶対に行きたくない。
そのときに無職だった私はそう思いましたよ。
昔の友達に会いたいのなら個人的に連絡をとって会えばいいだけです。
当時は薄い付き合いだったけど年をとってから再度仲良くなるということもあるでしょう。
それはお互いが充実していたらでしょうね。
だって今の状況を恥ずかしいと思っていたら、昔の友達に話しなんて出来ないです。
仕事上のおつきあいなら聞き役に徹することも出来ますけどそうも。