また一緒に・・・

眉村卓さんの[妻に捧げた1778話]を読みました。
とある芸能人が泣ける本として紹介していました。
最近は読みたいと思う本もないし、私がよく行く図書館に在庫があったので借りてみました。
余命わずかの妻の為に、作家の眉村さんが一日一作を作った物語。
一年と言われていたけれど進行速度が遅く5年間頑張り続けた奥さん。
妻が亡くなった非の最終回が泣ける、とのことでした。
ネタバレになってしまいますが出しちゃいますね。
長い空白のあとに「また一緒に暮らしましょう」
涙が溢れたと同時に、いいなぁ、うらやましいなぁと思いました。
一生添い遂げただけではなく、来世でも一緒になりたいとパートナーに思ってもらえるような夫婦がうらやましいです。