ランドセルを海外へ贈る

第二の人生ともいうべき、ランドセルのその後という特集を見ました。
6年間使い終わったランドセルを海外へ贈るプロジェクトです。
6年間使っていたとは思えないくらい綺麗なものもあります。
アブガニスタンに送るには豚皮を使っているものは宗教上の理由で送ることは出来ないそうですし、あまりにも破損が酷いものは除外します。
アフガニスタンでは女の子は2人に1人しか学校に行けないとか紛争やテロや貧困の問題があります。
ランドセルを机替わりにして青空のもとで勉強している姿はまぶしいものでした。
意外なことに男の子が赤、女の子の方が黒を選ぶそうです。
ランドセルの中にはノートやクレヨンなど筆記用具を詰めている、というのがまた素晴らしいですね。