東京パラリンピックの開幕

東京パラリンピックの開幕。
これだけのコロナ禍で中止という選択肢はなかったわけですね。
開会式をテレビで見ました。
オリンピックよりも良いとは思いましたがとくに感動もありません。
でも翌日にはパラリンピックの開会式は成功だったとか、感動的だったというニュースがありました。
私の親しい人もすごく褒めていたので、先に批判的なことを言わなくて良かったと思いました。
パラリンピックはパフォーマーの人に障がいを持つ人が何人かいました。
手や足の欠損は見てすぐわかりますね。
この人はどこに障がいがあるんだろうかって目で見ていることに気がついて、あまり良くないなと思いました。
開催については反対ですが、大会に関わるボランティアも含めて賞賛に値する人達ですね。

コメントは受け付けていません。